おしゃれな照明、LEDフィラメント電球の通販ならエジソンバルブbyDMA

特集記事

たったこれだけ?
初心者でも分かるインテリア※裏技もご紹介

誰しもテレビや雑誌で紹介されるようなおしゃれなお部屋に憧れたことがあるのではないでしょうか?

家具の配置、カラーコーディネート、照明のデザインや色、小物のディスプレイな どがきれいにまとまったモデルルームのような部屋で生活してみたいですよね。

でも、何をどうすればおしゃれになるのか分からず、自分の感覚で部屋をつくり、 完成してからイメージしていたものと違ったなんてこともあるのではないでしょうか?

意外と部屋をおしゃれにするのって難しいですよね。

もちろんインテリアに関する感覚が優れている人は、なにも知識がなくともおしゃれな部屋をつくることができます。 しかし、ほとんどの方がそうではありませんよね。

ここでは、そんな「おしゃれ部屋にあこがれているけど上手くいかない」という方へ向けて、 おしゃれ部屋をつくるために最低限必要な知識をご紹介していきたいと思います。
ぜひご覧ください。

インテリアとカラーコーディネートについて

おしゃれ部屋とカラーは切っても切り離せないものです。

部屋の色というのは、視覚だけでなく、精神に訴える作用もあると言われております。

・寒色(青、青緑)…寒色は、クールで冷たい、落ち着いた印象を与えます。
・暖色(赤、オレンジ)…暖色は、暖かさや活気を与える色で、ポジティブな印象を与えます。
・中性色(紫、緑)…中性色は、寒色と暖色の間の色で、組み合わせる色によってさまざまな表情を見せてくれます。
・無彩色(黒、白)…無彩色は色相を持たない色であるため、どんな色とも組み合わせることができます。

上記から好きな色を選び、お部屋のデザインをおこなっていきましょう。

色相の組み合わせパターンには、類似色相、補色、反対色相があります。

【類似色相】色相の両隣との組み合わせ。 例)青の場合:青紫、青緑

【補色】ある色相の反対側にある色との組み合わせ。 例)青の場合:オレンジ

【反対色相】補色と両隣2つの合計5色の組み合わせ。 例)青の場合:赤紫、赤、オレンジ、黄、黄緑

カラーコーディネートの点からみると、最もまとめやすいのは類似色相の家具やインテリアアイテムを組み合わせることで、 初心者の方でも気軽にチャレンジすることができます。

ディスプレイについて

インテリアの色と同じくらい重要なのが、ディスプレイです。

おしゃれな小物があるかないかでお部屋の印象がガラリと変わります。ただし、注意しなければいけない点があります。

【注意点1】
お部屋のテーマに合わないものは置かない(※お部屋づくりをする際に事前にお部屋のテーマを決めておくようにしましょう。)

テーマに合わないものを部屋に置いてしまうと、統一感がなくなり、まとまりのない部屋になってしまいます。 小物選びのポイントは、素材の異なるものを適度に組み合わせることです。

これにより、たとえ同じ色の小物でも単調にならず、まとまった雰囲気をつくることができます。

小物の配置方法は、同程度の大きさのものを横並びに配置する構成、小物を三角形に並べる構成、 中心に置いた小物を軸として、左右対称になるものをサイドの配置する構成がおすすめです。

だれでも簡単にできることですが、これを知っているか知らないかで大きく見栄えが変わります。

【注意点2】
小物を置きすぎない。

小物を置きすぎると、お部屋が散らかった雰囲気になってしまいます。 気に入った小物がたくさんあったとしても、一気に購入はせず、バランスを見ながら少しずつ増やしていくようにしましょう。

※とっておきの裏技

カラーコーディネートも、ディスプレイも、私には少し難しいかな……
もっと簡単な方法を知りたい。

そういう方におすすめしたいとっておきの裏技があります。
その裏技というのが、エジソン電球です。

今、お部屋に設置してある電球をエジソン電球に交換するだけで、あっという間におしゃれ部屋にすることができます。
電球を交換するだけとはいえ、侮ってはいけません。

こちらをご覧ください。 エジソン電球を設置したお部屋です。

どうでしょうか?こんなおしゃれな雰囲気のお部屋見たことありますか?

実はエジソン電球は、飲食店やエステでも使用されているほど、大人気の電球なのです。

普通の電球では、こんなにおしゃれな雰囲気にはなりません。

シンプルなソケットにぶら下げるだけでもいいですし、おしゃれなランプシェードと合わせて設置してもおしゃれ!

なぜ、お部屋の電球をエジソン電球に交換するだけで、ここまでおしゃれな雰囲気のお部屋に仕上がるのでしょうか? その理由は、エジソン電球の見た目、エジソン電球がもたらす灯りにありました。

一般的な電球の場合、電球内部にあるフィラメントというものが白いガラスに覆われているため、フィラメントは見えません。

しかし、エジソン電球の場合は、フィラメントを覆うガラス部分が透明のため、中のフィラメントが透けて見えるので、 目で見て楽しめるものになっているのです。

さらにそのフィラメントの形にもいくつかの種類があり、好みにあわせて選ぶことができます。
電球の大きさも数種類あり、サイズ違いのものを並べて使ってみるものおすすめです。

エジソン電球のおしゃれなフィラメントに灯される光は、オレンジ色の暖かみのあるレトロな光で、非常に落ち着く色合いです。
また、最近ではエジソン電球の中でも、LEDタイプが主流になってきました。

一般的なLED電球と比べると、決して強い光ではありませんが、十分な明るさがあります。
ですが、それでも少し暗いなと感じる方は、電球の数を増やしてみてもいいかもしれません。

シーリングライトだと、お部屋全体を明るく照らすため、部屋の影の部分をつくることができませんが、 エジソン電球は、影の部分(照明が当たらない部分)を作ることができますので、部屋にメリハリがつきます。

エジソン電球には、電球の発売当初のものを再現したものではありますが、LEDのものがありますので、こまめに電球の交換をする必要はありません。

最後に

今回は、初心者でも簡単にできるおしゃれ部屋の作り方についてご紹介しました。

ここでご紹介したカラーコーディネート、ディスプレイ、そしてエジソン電球に交換するという裏技を使うだけで、 誰でも簡単におしゃれな部屋を作ることができます。

家具をおしゃれなものに交換する必要もありませんので、手間も高額な費用もかかりません。

今のお部屋にちょっとプラスするだけ。

おしゃれ部屋に憧れる皆様!
ぜひ今回ご紹介した方法を使って、周りが羨むおしゃれ部屋をつくってみてください。

他の記事でもお部屋のインテリアに関する情報をご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。